京町しずく > すすきの 居酒屋 > ブログ > 自慢の手作り豆冨をご賞味ください | 夢や京恋しずくすすきの

ブログ

自慢の手作り豆冨をご賞味ください | 夢や京恋しずくすすきの

2018.05.23
こんにちは、夢や京恋しずくすすきの店PR担当です。

 

桜の時期も終わりましたが、寒暖差の激しい日が続きますね。
自律神経の乱れやすい季節です、自律神経を整えるにはお風呂に入ることと、充分な睡眠がいいらしいですよ。

 

当店自慢の手作り豆冨。




今回紹介させていただくのは、当店自慢の逸品【手作り豆冨】です。
特徴的なのは手作りならではの濃厚な味わい、一度食べたら病みつきになること請け合いです。
ところで豆冨の味って何味なんでしょうか?
生の大豆を口にする機会はあまり多くありませんが、実際生の大豆を食べるととても青臭いです。つい吐き出してしまう方もいるくらいの青臭さがあります。
これは大豆に含まれる酵素の味なのですが、豆冨にはこの青臭さが必要不可欠。
この青臭い酵素がみなさんが口に入れた時に「豆冨の味」と思う味わいをつくっているのです。
この酵素によって構成される不飽和脂肪酸が多いほど濃厚で旨みを強く感じられるようになるため、味の濃い豆冨は手作りならではの味わいとなるのです。
是非この濃厚な手作り豆冨をご賞味ください。

 

豆冨料理の代表といえばコレ




さて、豆冨は冷奴はもちろん湯豆腐など色々な食べ方がありますが、「豆冨料理」と言われて早々に出てくるのはこちらではないでしょうか?
出汁が決め手の【京町揚げ出し豆冨】です。
先ほど紹介させていただいた濃厚な手作り豆冨に片栗粉をまぶし揚げた、絶品の揚げ出し豆冨に、京風のあっさりしていて強い存在感のある出汁が染み込んだ絶品。
ビールとも合いますが、やはり和食ですので日本酒や焼酎と一緒に召し上がっていただくのがおすすめです。

 

京庭園を再現した雰囲気抜群の個室で本格和食に舌鼓

当店は庭園個室で楽しむ京の風情と本格和食のお店です。座席は、古都の雅な雰囲気を演出した完全個室にご案内いたします。
女性に人気の創作和食をメインとしお豆腐や湯葉のお料理、男性にも御満足いただけるようなオリジナル料理をご提供。
宴会コースは全て2時間飲み放題付きで4,100円(税抜)からご用意しております。

お問い合わせ、ご予約等お気軽にお電話ください。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4332

以上、夢や京恋しずくすすきの店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

夢や京恋しずく すすきの店のご案内

店名
夢や京恋しずく すすきの店
住所
北海道札幌市中央区南4条西3-1-1 第3グリーンビル8F
電話番号
050-7300-4332
営業時間
月~土・祝前日・祝日
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)


月曜日が祝日の場合は月曜日のみ店休"
※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。
(年末年始や連休など)
定休日
日曜日

月曜日が祝日の場合は日曜は営業、月曜が店休
アクセス
札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 3番出口 徒歩2分