京町しずく > 夢や京町しずく 新宿東口駅前店 > ブログ > 飲みやすい麦焼酎からさまざまな風味の変わり焼酎まで | 夢や京町しずく新宿東口駅前

ブログ

飲みやすい麦焼酎からさまざまな風味の変わり焼酎まで | 夢や京町しずく新宿東口駅前

2019.01.30
こんにちは、夢や京町しずく新宿東口駅前店PR担当です。

1年の中でも最も冷え込む時期がやってまいりました。
寒さで震える季節こそ、お酒がおいしいものです。
こんなときこそ飲み会を開催し、体の芯から温まりませんか。

 

おいしい焼酎をいただく




焼酎は原料によっていくつもの種類にわけられます。
代表的なのが、芋焼酎、米焼酎、麦焼酎です。

味が濃厚でくせがあるのが芋焼酎。米焼酎も味は濃厚ですが、日本酒のような吟醸香が特徴です。飲みやすさでいえば、くせの少ない麦焼酎が断トツ。

この他にも黒糖が原料だったり、しそが原料だったりする変わり焼酎も。
泡盛も分類としては焼酎といえるでしょう。沖縄固有のお酒です。

 

いろいろ飲んでみてください


神の河(かんのこ) 鹿児島県産。蒸留後3年間も寝かせているという麦焼酎です。元々飲みやすい麦焼酎ですが、熟成させることでよりまろやかに飲みやすい味に仕上がっています。

しろ 熊本県産。米焼酎の中でもくせが少ないお酒です。香りは強めで、日本酒のような吟醸香を楽しめます。日本酒が好きな方は米焼酎も合う、という場合が多いです。

れんと 奄美大島産。黒糖を原料とした焼酎です。原料は黒糖ですが甘すぎず、飲みやすい焼酎に仕上がっています。命名は音楽用語のLentoから。女性人気も高い焼酎です。

鍛高譚(たんたかたん) しそ焼酎。原料は北海道白糠町のしそ、そして同じく北海道大雪山の流水。しそを使用しているので、すっきりとさわやかな風味が特徴です。

 

焼酎と一口にいっても、味や香りは千差万別です。
人によっておいしいと感じる基準はそれぞれなので、いろいろな種類を飲んで見ることをおすすめします。
ただし飲み過ぎにはお気を付けください。



 

京庭園を再現した雰囲気抜群の個室で本格和食に舌鼓

当店は庭園個室で楽しむ京の風情と本格和食のお店です。座席は、古都の雅な雰囲気を演出した完全個室にご案内いたします。
女性に人気の創作和食をメインとしお豆腐や湯葉のお料理、男性にも御満足いただけるようなオリジナル料理をご提供。
宴会コースは全て2時間飲み放題付きで4,100円(税抜)からご用意しております。

お問い合わせ、ご予約等お気軽にお電話ください。

電話番号:050-7300-4312

以上、夢や京町しずく新宿東口駅前店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

夢や京町しずく 新宿東口駅前店のご案内

店名
夢や京町しずく 新宿東口駅前店
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-36-10 ミラザ新宿5F
電話番号
050-7300-4312
営業時間
17:00~23:30

※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。
(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 新宿駅 中央東口 徒歩1分