ブログ

京町の三色味噌田楽盛り合わせで田楽の魅力にハマろう | 京町しずく広島中央通

2019.02.27 UP
京町の三色味噌田楽盛り合わせ
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。   京町しずく広島中央通店の「京町の三色味噌田楽盛り合わせ」は、こんにゃくや野菜を三色の味噌をつけて楽しめる一品です。 さまざまな味噌の味を楽しみながら、古くから伝わる田楽の素朴な風味に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 田楽は「田楽舞い」を踊る姿に似ていることに由来 田楽の由来は、平安時代にまでさかのぼります。 農村で田畑野作物が豊かに実るよう「田楽舞い」を踊ったことに由来します。 この田楽舞いでは、一本の竹馬のような「高足」を使って舞う田楽法師がおり、その一本足と田楽の串を一本鎖した姿がにていること...

スイーツと一緒に頼みたい「韃靼そば茶」 | 京町しずく広島中央通

2019.02.25 UP
本日のアイスクリーム
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。   食事や飲酒の合間に、お茶を飲むと気持ちの切り替えになったり、喉の渇きを潤してくれたりしますよね。メインで飲むことはないけれど、実はソフトドリンクにもお店のこだわりがあります。 そんな京町しずく広島中央通店のこだわりのお茶「韃靼そば茶」と一緒に堪能したいのが、甘い癒やしのスイーツです。 高血圧が気になる方は「そば茶」をプラス そば茶はそばの実を原料としたお茶の一種で、そばの持つ独特の香りが魅力です。健康茶としても近年注目されているそば茶は、今では広く親しまれるようになりました。 そば茶じたいも健康にいいお茶として...

京都のやさしい味わい「湯葉」を使ったおすすめ料理 | 京町しずく広島中央通

2019.02.20 UP
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。   京都の美味しい食材の一つに「湯葉」があります。 湯葉は豆乳から作られるため、とてもヘルシーでやさしい味わいが魅力です。 京町しずく広島中央通店にも湯葉料理をお楽しみいただけます。 それでは湯葉の魅力や、おすすめの湯葉料理をご紹介していきます。 湯葉は精進料理の食材の一つ 湯葉は豆乳を加熱することで、液体の表面にラムスデン現象による膜ができ、その膜を引き上げてできた食材です。 もともとは精進料理の材料として親しまれ、仏教やお茶と一緒に最澄が中国から伝えたといわれています。 また、俗説の一つには湯葉の...

落ち着いた和テイストの個室でゆったりとした時間を過ごそう | 京町しずく広島中央通

2019.02.13 UP
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。 大切な話をしたいときや、ゆっくり羽根を伸ばして楽しみたいときなど、気軽に個室を使えるお店は過ごしやすいですよね。当店は、落ち着いた和テイストの個室が充実しているのも魅力です。 和テイストのくつろぎ空間が会話も弾ませる 当店の内装は、やさしい雰囲気のくつろげる照明と、シンプルでありながらも和のあたたかな雰囲気や情緒があります。料理を楽しむのはもちろんのこと、気持ちを通わせながら充実したひとときを過ごすことができます。 個室のメリットは、なんといっても他の人の視線や気配を感じずに、時間をゆったりと過ごせるところ。 何人かで...

三元豚の魅力を知ってもっとおいしくいただこう| 京町しずく広島中央通

2019.02.6 UP
三元豚のしゃぶしゃぶ
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。 寒さが身にしみる時期こそ、あたたかい料理が恋しくなりますよね。 京町しずく広島中央店では、冬のおすすめメニューとして「三元豚のしゃぶしゃぶ」をご用意しております。知ったらもっと食べてみたくなる、おいしい三元豚の魅力についてみていきましょう。 実は三元豚というブランドの豚はない! 三元豚とは実はブランド豚の名前ではありません。 「種類の違う純粋種の豚をかけ合わせている」という意味なのです。 これは、あえて異なる複数の種類を掛け合わせることで、どちらの両親よりも優れた豚を作ることができるためです。 しかし種類の異なる親...

京町しずく広島中央通店のご案内

店名
京町しずく広島中央通店
住所
〒730-0033 広島県広島市中区堀川町4-11 広島アサヒビール館5F
電話番号
050-7576-1319
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
広電本線・白島線 八丁堀駅 徒歩3分