京町しずく > 広島 居酒屋 > ブログ > 京都のやさしい味わい「湯葉」を使ったおすすめ料理 | 京町しずく広島中央通

ブログ

京都のやさしい味わい「湯葉」を使ったおすすめ料理 | 京町しずく広島中央通

2019.02.20
こんにちは、京町しずく広島中央通店PR担当です。

 

京都の美味しい食材の一つに「湯葉」があります。
湯葉は豆乳から作られるため、とてもヘルシーでやさしい味わいが魅力です。
京町しずく広島中央通店にも湯葉料理をお楽しみいただけます。
それでは湯葉の魅力や、おすすめの湯葉料理をご紹介していきます。

湯葉は精進料理の食材の一つ




湯葉は豆乳を加熱することで、液体の表面にラムスデン現象による膜ができ、その膜を引き上げてできた食材です。
もともとは精進料理の材料として親しまれ、仏教やお茶と一緒に最澄が中国から伝えたといわれています。
また、俗説の一つには湯葉の名前の由来は、皺のある表面が姥(うば)に似ていることが挙げられています。

精進料理の食材であった湯葉は、神社や寺の前に栄えた門前町が主な産地です。
そのうち京都の湯葉は、膜の端に串を入れて一枚で引き上げるため薄いのが特徴です。乾燥させない生湯葉のほか、関西では自然乾燥させたり、日光では油で揚げたりして食べられています。

当店で楽しめる湯葉料理をご紹介


鶏つくねの湯葉チーズ揚げ

おつまみとしてパクッと食べられる「鶏つくねの湯葉チーズ揚げ」は、湯葉本来の味はもちろんのこと、鶏つくねの食感とチーズの風味がグッと食欲をそそる一品です。

素朴な湯葉本来の味を楽しみたい方におすすめなのは「生湯葉のお刺身」です。
柑橘の風味と醤油でさっぱりと味付けしつつ、大豆のやさしい甘みを噛み締めてみてはいかがでしょうか。
ぜひ京町しずく広島中央通店にお越しの際は、湯葉料理をご堪能ください。

 

当店は庭園個室で楽しむ京の風情と本格和食のお店です。
古都の雅な雰囲気を演出した完全個室にご案内いたします。
女性に人気の創作和食をメインとしお豆腐や湯葉のお料理、男性にも御満足いただけるようなオリジナル料理をご提供。
宴会コースは全て2時間飲み放題付きとなっております。

京料理の定番「湯葉」などを使用した一風変わった創作料理から、ご宴会に欠かせない新鮮な鮮魚の刺身や焼き鳥など、バラエティー豊かにご用意致しております。

電話番号:050-7576-1319

以上、京町しずく広島中央通店PR担当でした!

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

京町しずく広島中央通店のご案内

店名
京町しずく広島中央通店
住所
〒730-0033 広島県広島市中区堀川町4-11 広島アサヒビール館5F
電話番号
050-7576-1319
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
広電本線・白島線 八丁堀駅 徒歩3分